年賀状リンクFile

年賀状に関する情報(無料・フリー・素材・デザイン・イラスト・テンプレート・ニュース・挨拶文例・マナー)を紹介します。
年賀状リンクFile TOP  >  スポンサー広告 >  年賀状 >  案外知らない”未使用はがき”の有効活用法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告

案外知らない”未使用はがき”の有効活用法

年賀状余ってませんか?
今日は、案外知らない”未使用はがき”の有効活用法をご紹介。
ちなみに、郵便局は現金での支払いには応じておりません。

・未使用の、過去の年賀はがきは、切手や、普通の郵便はがきには交換できます
・郵便書簡、エクスパックなどにも交換が可能
・ゆうパックの料金の支払いは切手でも可能ですから、間接的にゆうパック代金の支払いにも可能という事になります
・金券ショップに持ち込めば90%ぐらいの金額で買い取りしてくれます

でも、交換できない場合もあるのでご注意を
[PR]
★期間限定セール実施中★ネットスクウェアの喪中・年賀状印刷


・「あて所に尋ねあたりません」「あて名不完全で配達できません」と、宛先不明で戻ってきてしまったはがきに関しては、交換ができない
・同じはがきで再送したい場合は、相手の正しい住所を書き直し、52円切手を貼り、宛先不明の表記を二重線で消した上、『再差出』と赤ペンで明記すること
・消印がおしてなくても表面には目に見えないインクで仕分け時にバーコードが印刷されるので、郵便局はきちんと使用済みかどうか判別できます

ただし、こんな場合は大丈夫なようです。

・近親者の不幸による服喪のために不用になってしまった年賀葉書、年賀切手に関しては、無料で交換してもらうことができます
・無料交換期間は、その年賀葉書、年賀切手の発売日からその年の12月28日まで。服喪であることを申し出て、所定の請求書で手続きをします

住所が違って戻ってきたものに関しては、再投函大丈夫と思ってましたが、ダメなんですね。
確かに、一度配達されてるからか・・・

(引用:NAVERまとめ スポンサーサイト
カテゴリ:年賀状


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。